夜に目立つのれんが欲しい

標準

のれんは人の目を引き付けてくれるので
集客効果を高めることができます。

一瞬見ただけでも伝えたい情報を見た人に伝えることができます。

京都のれんでは、様々な素材やインクを使ったのれんを
数多く製作しています。

のれんを製作するポイントは、人に訴えかけるような情報を
分かりやすく伝えることです。

のれん製作のポイント

あまり情報量が多いと頭に入ってきませんし、
目立たない色使いだと興味を引くことができません。

薄暗くなってくる夜に使用する場合におすすめなのが
蛍光旗になります。暗い所で目立ちやすいので、
お店に立ち寄ってもらいやすくなるのです。

夜は黒っぽい色だと見えづらいので、思わず見過ごしてしまうことも多くなります。

文字だけネオンのように、浮き上がるようなオリジナルのデザインにすることも出来ます。

全て蛍光インクを使って明るい色にすることも出来ますし、
カラフルな色使いにして明るくすることも可能です。

お店のロゴやマークを使ったり、個性的なデザインの
のれんにすることも出来ます。

こういったのれんは、夜に営業を行う飲食店などにおすすめです。

夜に開催されるイベント時に使用すれば、
人の目を引き付けること間違いありません。

のれんをオーダーした場合の納期は?

京都のれんにオリジナルののれんをオーダーする場合の納期は
使用する素材やインク、デザインによって異なります。

蛍光旗はインクジェットプリントによって製作します。

インクジェット対応だとポリエステル素材になります。
その場合の納期は、大体10日から14日間程度となっています。

これは制作を開始してから出来あがるまでの期間で、
一からオリジナルのデザインを作成する場合には
その分の期間も必要になります。

自分でデザインを作成するという時は、フォトショップや
イラストレーターで作成したデータを送信します。

その場合には価格も割安になります。

デザインも京都のれんに依頼する場合には、希望するデザインを具体的に伝えます。

ロゴマークを入れたいとか商品名を入れたい、
アピールポイントを大きくするといったことです。

のれんのデザインの希望

どのような用途で使うのかや設置する場所も伝えると、
デザイナーがそれに合わせたデザインを考えてくれます。

集客を高めるノウハウを持っているので、プロに依頼する方が
満足の行くデザインにできることも多いです。

また、新しくお店をオープンするまでに間に合わせたいという時には
早めに相談するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です